ピンクのドレス

病気と闘って痩せてしまったお姉様に、最後はきれいな服を着せてあげたい。

そう言って、妹様が選んだのは「ピンクのドレス」でした。
祭壇は優しいお姉様の柔らかいイメージで日比谷花壇のナチュラルセレモニー
色合いはピンクのドレスに似合うようにと華やかな色合いで仕上げました。
兄弟姉妹は本当に仲が良く、それぞれが結婚してからも、みんなで「きょうだい会」と言っては、旅行に行ったり集まったりが定例になっていました。
そんな仲良し兄弟姉妹が棺を囲めるように、いつでもお姉様の顔が見えるようにと式場内を配置しました。
お別れは妹様が感謝の手紙を読み、兄弟姉妹が棺に寄り添うかたちで、穏やかな愛に包まれた葬送の時間が流れました。