笑顔で送りたい

「笑顔で送りたい」—これが、最愛の奥様を亡くされたご主人の言葉でした。

とにかく明るく頑張り屋の奥様、病気に対してもいつも前向きに頑張ってきた奥様を明るく笑顔で送ってあげたいというご意向でした。
祭壇は、想い出の品々を飾る「レコメンド」を奥様のイメージぴったりの明るい花々で仕上げました。音楽は奥様の好きなアーティストの曲をピアノ・バイオリン・フルートの生演奏にてお聴きいただきました。
全員で鑑賞したDVDの中の奥様は、いつも明るく笑顔いっぱいでした。
そのDVDを精一杯の笑顔で見つめるご主人の優しいまなざしが印象的でした。
お別れの会に続いて、奥様を囲んで出席者みなさんとのお食事会を行いました。奥様の好物を口に運ばれたり、奥様のご友人たちが棺を囲みながら話しかけられたり、棺周りに集まり写真撮影が始まったり…。終始和やかな雰囲気の中、ご主人が希望された明るく笑顔いっぱいの葬送となりました。