新着情報2020年04月25日

新型コロナウイルス感染症による緊急事態宣言をうけて

4月16日に全都道府県に緊急事態宣言が発令され、更に愛知県は「特別警戒都道府県」に指定されました。これを受けまして、弊社でもマスクの着用や三密(密閉・密集・密接)を避けるため、お食事の持ち帰り・椅子席の間隔を空けるなど推奨しておりましたが、感染拡大予防を強化するため、以下の通り対策を進めさせていただきます。

葬儀が大切な方を送る最期の時であるのは十分に理解しておりますが、感染拡大予防も大切な命を守る行動であると考えております。何卒、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

1.基本予防対策

  • マスクの着用
    弊社社員と儀式参列者様は、マスク着用(弊社より配布)をしていただきます。
  • アルコール消毒の利用
    入館時に、各自消毒作業をおこなっていただきます。
  • 発熱時の参列制限
    参列前に検温のうえ、37.5℃以上の発熱がある場合はお控えください。

2.人数の制限

  • お車(霊柩車)への同乗
    運転手のみの運行とさせていただきます。
  • 通夜葬儀の儀式中
    椅子の間隔を空け、人数制限を設けさせていただきます。なお、儀式時間以外でお別れができるよう、ご提案はさせていただきます。
  • 初七日への出席
    葬儀から初七日終了までの時間は、待ち時間も含めて5~6時間となりますので、初七日出席者も少人数にとどめていただきます。

3.お食事の制限

  • 通夜後、初七日後
    三密の懸念されるお食事は、お持ち帰りいただきます。
  • 葬儀日の昼食
    初七日に出席される方に限定し、椅子席の間隔を空けて対応させていただきます。

4.式場の設営

  • 式場の換気
    儀式時間を含め、ホール正面入り口及び式場の扉を開放し、換気をさせていただきます。
  • 焼香場所
    式場内に入らずにご焼香いただき、ご散会いただけるよう、式場内とは別に焼香場所を設けております。
  • 施行後の消毒
    葬儀施行終了後、式場内の消毒作業を行っております。